韓国映画

映画 超能力者  デザー

11月公開の カン・ドンウォン コ・ス 主演の映画 超能力者の予告編が公開されました。

人を操る目を持つ男を演じるカン・ドンウォン と タダ一人 操られない男 コ・スが演じる男。。
2人が出会う事ではじまるストーリー。。

壮絶な戦いを感じさせる予告編です。






スポンサーサイト

コ死2 予告編

暑い夏が やってきます。
韓国映画の夏と言えば。。 

やっぱり ホラー。
怖い映画が 帰ってきます。
スクールホラーの怖さが迫ります。

コ死 2





ヘウンデ 海雲台 OST V.O.S 

この夏、大ヒット中のヘウンデ 海雲台 のOST

V.O.S の 泣けのMVが公開されました。

MVなので、映画の内容が かなりネタバレな感じがしますが。。。


映画のシーンを全体的にダイジェスト版にしてMVは、作られています。

これから 観ようと思っている人は 観た後に観た方が良いかも





 

RAIN主演 ニンジャ・アサシン 予告編

RAIN 主演のハリウッド映画 「ニンジャ・アサシン」の予告編がついに公開になりましたww

大注目です。

このためにRAINは、どうしてこんなに辛い思いをしないといけないんだ。

と思うほど身体をいじめて、作り上げたボディーが観られます。


公開が、マダなのかと かなり心待ちにしていた作品です。

では、予告編をチェックして下さい





ヒョンビン主演ドラマ『友へ チング』、日本に先行販売

MBC新特別企画ドラマ『友へ チング、俺たちの伝説』(クァク・キョンテク監督)が高い期待感の中、日本に先行販売された。

 17日、制作関係者が明らかにしたところによると、同ドラマは最近日本のエイベックスに高い価格で販売されたという。ドラマ制作が終了していないのはもちろん、放送時間の編成も決まっていない状況で、早々と日本への輸出に成功した。

 この関係者は「金額は具体的に公表することはできないが、高い価格」と明らかにした。彼は「ヒョンビンなど韓流スターが出演するうえ、映画『友へ チング』が日本でもヒット。その後、クァク・キョンテク監督の作品が日本で着実に公開され、いい反応を得ている」とし、「このような理由が総合的に作用し、日本が制作段階から高い関心を見せた」と説明した。

 ほかのドラマ関係者は「同ドラマは『友へ チング、俺たちの伝説』というタイトルで放送されるが、日本放送時には、『友へ チング、愛と友情の絆』という意味のタイトルに変わる」とコメントした。

 ドラマ『友へ チング、俺たちの伝説』は2001年、820万の観客を動員した映画『友へ チング』をドラマ化した作品。クァク・キョンテク監督が再び演出を手掛け、映画版でチャン・ドンゴンが演じた役をヒョンビンが、ユ・オソンが演じた役をキム・ミンジュンが引き受け、制作当初から話題になった。同ドラマは『ストライク・ラブ』の後枠として27日にスタートする予定だ。
元記事は、こちら


日本での上映の方が韓国よりも 早い。

(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー

韓流ブームが 下火になったと言われたりも 最近聞いたりしますが

7月から 花より男子が、衛星放送・地上波でも放送されるので韓国ドラマも韓国映画も

どちらも 今年ブレイクしそうですね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。